ニュース

丸川珠代の若い頃(アナウンサー時代)画像まとめ!ビートたけしとTVタックルで共演してた!

2021年2月22日

丸川珠代 若い頃

2021年2月18日、橋本聖子氏の後任として内閣特命担当大臣兼、国務大臣東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当に就任した参議院議員の丸川珠代さん(50)

前任の橋本聖子氏が女性蔑視発言で辞任した森喜朗元首相の後任として東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長に就任したことにより、後任として任命されました。

丸川珠代 橋本聖子

丸川珠代現五輪担当相は、若い頃はテレビ朝日のアナウンサーとして活躍しておりその後2007年に政治家へ転身していますが、「丸川珠代議員のアナウンサー時代がかわいい!!」と話題になっています。

また丸川珠代さんは、報道番組からバラエティ番組と幅広いジャンルを担当しており、その中でもあのビートたけしさんMCの政治討論バラエティ番組「ビートたけしのテレビ(TV)タックル」に出演していたことで有名です。

「ビートたけしのテレビ(TV)タックル」に出演していたころ、丸川珠代さんはたけしさんから「芸人にならないか?」と誘われたこともあるとの噂も…?

丸川珠代さんのアナウンサー時代の若い頃について調べてみたいと思います!

丸川珠代の若い頃がかわいい!

丸川珠代 若い頃

丸川珠代さんは、1993年4月に新卒でテレビ朝日に入社し、アナウンサー部に配属されました。

同期アナウンサーは、

  • 大下容子アナウンサー
  • 角澤照治アナウンサー
  • 坪井直樹アナウンサー

などがいます。

丸川珠代 大下容子

政治家転身後の丸川珠代さんと大下容子アナ

丸川珠代さんは

・東京大学経済学部経営学科卒

・2007年に政治家へ転身

されている経歴から、テレビ朝日アナウンサー時代からお堅い報道番組ばかり担当していたのかと思いきや、実際には報道番組からバラエティ番組と幅広いジャンルの番組を担当されていました。

丸川珠代さんのアナウンサー時代の主な担当番組はこちらです。

丸川珠代さんの担当番組

・ニュースステーション(報道番組)

・朝まで生テレビ(報道番組)

・サンデースクランブル(報道番組)

・ビートたけしのテレビ(TV)タックル(政治系討論バラエティ番組)

・ロンドンハーツ(バラエティ番組)

・わらいの時間(バラエティ番組)

・とんねるずのスポーツ王は俺だ!(スポーツバラエティ番組)

むしろバラエティ番組の方が多いくらいですね!

そんな若い頃の丸川珠代さんが「かわいい!」「美人!」と言われています。

アナウンサー時代の丸川珠代さんの画像をいくつかご紹介します。

丸川珠代 若い頃

テレビ朝日入社したての22歳の丸川珠代さんです。

母校である東京大学をバックに写真に写っていますね!

サングラスをかけてイケイケです!

丸川珠代 若い頃

こちらは23歳のころなのでテレビ朝日に入社してまだ間もない頃ですね。

とても初々しいですね!

昔からショートヘアは変わらずだったようですね!

とても大人っぽく妖艶な雰囲気がでています。

丸川珠代 若い頃

お笑いコンビ・さま~ずの新やバラエティ番組『三竹占い』(2005年4月6日~2006年9月28日)での丸川珠代アナウンサー。

変顔のクオリティがすごいです(笑)

現在の丸山珠代さんからはとても想像できない姿です!

かなり身体を張ってバラエティーのお仕事されていたことが分かりますね!

そのかわいい容姿や人気から、なんとアナウンサーながら丸川珠代アナウンサー主演のドラマが放送されるほど…!!!

丸川珠代 若い頃

え!?拳銃を構える丸川珠代さん…!?これはお宝画像かも…!?

丸川珠代アナウンサー主演のドラマは『The Nightly lady Evil』というタイトルのアクションドラマで、丸川珠代さんは女スパイ役を演じました。

現在は視聴できず詳しいドラマの内容はわかりませんが、気になりますね!

調べたところ、テレビ朝日が週替わりでアナウンサー主演のドラマを撮る企画あなどら♪ないとの1つに出演されていたようです。

丸川珠代 若い頃

丸川さん、スタイル抜群…!!!!

20117月に完全移行した地デジ化のPRのときですね!丸川珠代 若い頃

同局アナウンサーたちと地デジ化PRイベントのときの写真。

他のアナウンサーと比べると、可愛いというより「美人!」という印象が強いですね!

丸川珠代アナウンサーは、2003年6月から2004年5月まで、テレビ朝日のニューヨーク支局に駐在していました。

このニューヨーク支店への異動は、1998年に週刊アサヒ芸能で丸川珠代アナウンサーと同局の既婚プロデューサーとの不倫が報じられことが原因のようです。

不倫報道後、丸川珠代アナウンサーはプロデューサーと破局したそうですが、会社としては問題を起こした丸川珠代さんを使いづらく思っていたからと言われています。丸川珠代 若い頃

2007年参議院選挙に出馬直前の丸川珠代アナウンサー

丸川珠代ビートたけしと共演してたアナウンサー時代

丸川珠代 若い頃

 

テレビ朝日のアナウンサーとして数々のバラエティ番組に出ていた丸川珠代さんですが、そのうちの1つがビートたけしさんMC『ビートたけしのテレビ(TV)タックル』です。

ビートたけしのテレビ(TV)タックル』は政治討論バラエティ番組で、丸川珠代さんはビートたけしさんの隣で、たけしさんがどんなギャグを目の前でしても笑顔を見せずに、さらには面白いことを話して視聴者を笑わせる芸が人気でした。

丸川珠代 ビートたけし

丸川珠代さんは関西出身(兵庫県神戸市)で元々お笑い好きだったので、『ビートたけしのテレビ(TV)タックル』の仕事が決まったときはとてもうれしかったそうです。

「これは自分に向いていると思いました。アナウンサーの仕事かどうか分からないけれど、私には遺伝子があったから」

出典:https://newswitch.jp/p/2273

そんな丸川珠代さんは、テレビタックルの番組の忘年会の時に、なんとビートたけしさんから

「ねえちゃん、芸人になんないかい?」

と言われたそうです!

たけしさんは普段、すごくシャイなんですよ。女性の共演者やスタッフは基本、全員「ねえちゃん」。

照れくさいのか、名前は読んでくださらないんです。それでも番組中に一回だけ、「たまかわさん」と言ってくれたことがあって(笑)。

そのたけしさんが、番組の忘年会のさなかに「ねえちゃん、芸人になんないかい?」と言ってくださったんです。

出典:https://entamenext.com/articles/detail/3691

普段はシャイなたけしさんからのあまりに急な言葉に、どうリアクションをとればいいかわからず、普通に「芸人ですか?」って返してしまったといいます。

ですがお笑い好きの丸川さんは、「冗談でもうれしくて、すぐに母に報告した」そうです。

ビートたけしさんに芸人にならないかと誘われるほど、バラエティ番組でも成功していた丸川珠代さん。

現在では政治家のイメージが強い丸川珠代さんですが、『ビートたけしのテレビタックル』を当時見ていた人からは、今でも笑わずに面白いことを話す「鉄の女」のイメージが強いみたいですね!

以上、丸川珠代さんの若い頃、アナウンサー時代のかわいい写真を紹介しました!

 

-ニュース
-政治家

© 2021 ホットなワールド Powered by AFFINGER5