芸能

ラウールの炎上エピ・失言まとめ!態度悪い&問題発言が多すぎ?

2021年6月20日

ラウール 炎上

ジャニーズグループSnow Man(スノーマン)の最年少メンバーで、2021年7月公開の映画『ハニーレモンソーダ』では主演をつとめるなど、俳優としても活躍が期待されているラウールさん。

187cmという抜群のスタイルと、Snow Manでの弟キャラが魅力のラウールさんですが、実はこれまで多くの炎上エピソードがあります。

その多くは、ラウールさんの態度や発言を問題視する声です。

今回は、

この記事の内容

  • ラウールの炎上エピソード
  • ラウールの過去の失言・問題発言まとめ
  • ラウールは態度が悪い?

について調べていきたいと思います。

ラウールの炎上エピ&失言内容まとめ!

それでは早速、ラウールさんの過去の炎上エピソードや失言内容を、最近のものから順に振り返ってみたいと思います。

それスノでのラウールと向井康二のカンチョー

ラウール カンチョー

2021年6月13日放送『それSnowManにやらせて下さい』番組内の企画、『ネットにあげたらすぐバズっちゃう音モノ動画GP』の中で、ラウールさんと向井康二さんのペアが行ったカンチョードッキリが、結果的に大炎上しました。

ラウールさんと向井康二さんペアは音モノ動画対決で、「その先が気になるドッキリ3連発」と題したドッキリ動画を制作。

その3つ目の動画が、ラウールさんがスタッフにカンチョードッキリをし、その直後に仕掛け人であるはずのラウールさんに、向井康二さんがカンチョードッキリをする、というものでした。

自分がドッキリをされるとは知らなかったラウールさんは驚いた様子で「は?わけわかんない!」とコメント。

見事にドッキリにハマったラウールさんの反応に、スタジオでは大ウケでしたが、なぜかネット上ではこのカンチョードッキリに対して不評の嵐

なぜかというと、このカンチョードッキリの少し前、5月24日に、別番組『アイ・アム・冒険少年』の事前予告の中で、メンバーの目黒連さんが、同じく向井康二さんにカンチョーをするシーンが放送され、大炎上したためです。

目黒さんのカンチョー動画が公開されると、視聴者や特に向井さんのファンから苦情が殺到

その結果、動画は削除される事態となり、さらに目黒さんは『Johnny‘s web』内のブログ「すの日常」の中で謝罪するまでに発展。

「多くの人から心配の声があった」

「それを受けて猛反省した」

「自分が悪いと納得できることはすぐに謝る」

「今回は予告動画が削除されたのを見て、ダメだったんだなって理解して納得してすごい反省した」

という内容を書かれていました。

目黒さんのカンチョー事件で謝罪するまで炎上したのにも関わらず、すぐに他のメンバー(ラウールさんと向井さん)が同じことを繰り返したことに対して、疑問や不満を覚えた人が少なくないようです。

視聴者の声

「それスノまたカンチョーしてるじゃんww

「あの一件があったのに、平気でまたカンチョーをTVでやる精神力すごいなって思う」

「うーん、まずもってなんだけどカンチョーが暴力って認識は持ってる?もしかして批判された理由が「下品だから」だとか思ってない?」

性的暴力って言われる危険行為をね、なんでそんなに拘るの?」

「それスノ、※本気でやってませんってテロップだしてまでカンチョーやるの何してるん?もうまた荒れるからSnow Manにカンチョー禁止令だしとけよww

それスノでは、カンチョー動画への反響を予想してなのか、わざわざ「※本気でやってません」というテロップを入れて放送していたんですね。

カンチョーをしたラウールさん、向井康二さんに対する批判もありますが、目黒さんのカンチョー事件の後に放送したテレビ番組側への批判も多く見られます。

ふきだしテキスト

映像削除した冒険少年もTBSだよね。なんで流した?

「それスノの撮影が、めめ(目黒連)のブログの前か後かわからないけど番組側がどうにかできたよね

「わざわざ「本気ではやりません」というテロップつきで放送を許可したメンバー、マネージャー、TV局のスタッフ全てに呆れるわ。テロップ付けれは良いとかいう問題じゃない」

一方で、King&Prince(キンプリ)の岸優太さんが、ドラマの撮影で共演している俳優・田中圭さんからカンチョーされる(2:50~)、というエピソードをインタビューで公開した際には、特に批判はなく、現場の仲睦まじいエピソードとして公開されました。

そのため、「なぜスノーマンだけカンチョーすると炎上するの?」と不満に思う人もいるようです。

ファンの声

「田中圭が岸くんにカンチョーしまくっても仲良しエピソードで記事になるのに、ラウールがカンチョーすると炎上記事がでるのは奇妙だわ」

圭くんが岸くんにカンチョーと スノのジーコとラウールのカンチョーなんでこんなに反応が違う?なんで炎上するの?」

もっとも、目黒連さんは普段からラウールさんにカンチョーする様子をYouTube『スノチューブ』でも公開していますし、メンバー間では単なる悪ふざけ?愛情表現?にすぎないかとは思いますが、、(笑)

Snow Manはカンチョーの他にも、冠番組の配信でマネキンのスカートを覗く悪ノリをし、「セクハラ」「立派な性犯罪」などと炎上しています。

おふざけのつもりなんでしょうが、素行は改めた方が良さそうですね。

滝沢歌舞伎中止公演の炎上に対するラウールの発言

ラウール 滝沢歌舞伎

2021年4月23日に発令された緊急事態宣言を受けて、Snow Manが座長を務める舞台『滝沢歌舞伎ZERO 2021』(4月8日~5月16日)の一部上演中止が決定した際、ファンの間では賛否の声が上がり、炎上していました。

炎上した原因は、公演中止の発表を受けて、当然行けなくなったファンの間では悲しみの声が溢れている中で、

  • 中止前最後の公演(4月24日夜)後、幕を下げることなく、舞台に出演するSnow ManとIMPACTors(ジャニーズJr.)のメンバーが舞台に残って観客を見送る特別演出があったこと
  • 4月25日に公式サイト上で『滝沢歌舞伎』の衣装を着た9人が、公演中止についてファンに向けて動画でメッセージを送った際、9人が笑顔であったこと

です。

行けなくなってしまったファンからは反発が多く見られました。

ラウールさんは、そんな批判の声を受けてか、公式ブログすの日常」でファンに向けてコメントを発表しました。

「とても迷ったけど、もしかしたら僕の伝えるメッセージで何か変わるかもしれないって願いも込めて、伝えさせてもらいます!」

と前置きした上で、

  • 中止になって観劇できなくなってしまったファンの気持ちを考えると心苦しく、演者もスタッフも悔しい気持ちでいる
  • 今は安全と大変な思いで医療現場にいる方々の負担が減ることを考え、緊急事態宣言に従い、公演を中止するに至った
  • しかし、自分たちの思いがファンにまだしっかりと伝わっていないかもしれないと考え、ブログに思いを吐露することにした
  • 悲しんでいる時間よりも、何かポジティブなことを考えて、笑顔でいる時間を大切にしたい
  • 公演に来ることができなくなってしまったファンにも笑顔になってもらいたい、という思いを込め、話し合った末、動画でメッセージを送るようにした

とファンに明かしました。

これを読んだ行けなくなったファンからは、

反発コメント

「炎上する度にラウールってこれやんの?嫌な思いした人がいたのは確かなんだよwwなのに悲しんでる人って怒られんの?前向き強制しんど

など、ラウールさんのコメントに対して反発するコメントもありましたが、その他多くはラウールさんが説明してくれたことに対して感謝しているコメントが多く見られました。

ファンの声

「ラウールなんで炎上?してるの?まったく問題無くないかい?

ラウールくんの発言って炎上しやすいよね。でもいつも黙ってないで話すことを選んでくれてありがとう

「Twitterとかでファン同士が荒れてるの見たんだろうな…炎上したりするのを恐れずに自分の意見を言えるラウちゃんは本当に素敵だと思う」

本人も迷ったって言ってる通り、今中止について触れたらほぼ確実に荒れるか炎上するのをわかってて、それでも率直な気持ちを綴ってくれたのはとても優しくて勇気のある行動だと思う」

今回の件は、ラウールさんの発言への炎上というよりも、滝沢歌舞伎の演出に対する炎上と言えそうですね。

ラウールさんはSNS上での反発の声を聞き、炎上覚悟でコメントを出したと思われるので、むしろファンにとっては嬉しいですよね。

ラウールの中指立て

ラウール 中指

2020年6月、雑誌『アサヒカメラ』に掲載された写真の中で、ラウールさんが中指を立てていたことが発端となりました。

(なぜこの写真を雑誌に掲載したかは謎ですが、、、)

その後、2020年11月25日放送『ベストアーティスト2020』にSnow Manが出演し、KAT-TUN「Real Face」をパフォーマンスした際も、センターのラウールさんが中指を立てたことが物議をかもしました。

ラウール 中指

(動画0:13~頃)

よく見ると、下に向かって中指を立てていますね。

本当に一瞬の出来事ではありますが、ファンの多くは気づいたようです。

視聴者の声

ラウール中指立ててんじゃん笑

「中指たてるとか、常識的に考えて無いわ

ラウールさんが中指立ててて、ほんと恥ずかしい

ラウール中指、スノ相変わらずですね。品がないの丸出しやもん」

中指立てること自体アウトやろ

KAT-TUNのオラオラ系を意識して、無意識に中指を立ててしまったのかもしれないですが、テレビでやってしまうのは良くないですね、、

ラウールさんはデビュー前から、ライブでも同じように下に向かって中指を立てるようなパフォーマンスはしていたようです。

ラウール 中指

一方で、KAT-TUNの上田竜也さんが中指立てても炎上しないのに、ラウールさんが炎上してしまうのはなぜ?と疑問に思う人も少なくない様子。

単にラウールさんが炎上しやすいのでしょうか、、

先輩に対する態度が悪い

ラウールさんは、ジャニーズの先輩に対する態度の悪さでも、度々炎上してしまうようです。

嵐・大野智に「士気が低そう」

2020年11月26日、ジャニーズの先輩である嵐の冠番組『VS嵐』に、Snow Manからラウールさんが単独でゲスト出演した際、番組の事前アンケートの中で、

「一番入りたくないチームはTEAM大野」

「なんとなく士気が低そうだから」

と答え、「先輩である大野くんの前で失礼」「大野君への侮辱だ」であると炎上しました。

ふきだしテキスト

「しかしラウールっていう後輩、大野智の歌とダンス観たことないんかい?失礼すぎ

「ラウール大野担まで敵に回して終わったなw

なんとなく士気が低そう、じゃなくてなんとなくゆるそうって言い方なら笑いを取れる。同じ意味だけど言い方かな

バラエティのノリなので許容範囲でしょ、という擁護する意見もありますが、明らかに批難の声の方が大きかったようです。

中島裕翔から挨拶の態度について怒られる

他にも2020年11月17日発売の雑誌『POTATO』の中で、Hey!Say!JUMPの有岡大貴さんがコメントした中島裕翔さんのエピソードで、ラウールさんが炎上してしまいました。

以前Snow Manが挨拶に来た時、ラウールが手のポーズを付けてちょっとふざけた感じで挨拶をしてたの。そしたら裕翔が、「先輩に挨拶するときは、そういうのはやめた方がいいよ」ってきちんと教えてあげてた。俺たちも先輩に色々教わってきたから注意してあげるのは優しいなぁって。

引用元:11月17日発売『POTATO』

具体的に、ラウールさんがどのような手のポーズで挨拶をしたかは書かれていませんが、、

こんな感じでしょうか?

ラウール 中島裕翔

ネットの反応

先輩に対しての態度は改めた方がいいと思う笑

先輩に対しての挨拶が悪かったらあかんに決まってるし、未成年でもお給料もらってるなら社会人だからな」

「叱ってくれる先輩はいい先輩だから、ラウールこれから気をつけて成長してね

など、ラウールさんの中島裕翔さんに対する態度についての批難はもちろん、

このエピソードを雑誌に掲載した有岡大貴さんに対する批判もあり、賛否両論でした。

深澤辰哉からもらったジャケットを「これ捨てといて」

2021年3月3日に公式YouTubeチャンネル『Snow Man』で投稿された際、ラウールさんは序盤(0:30~頃)に、メンバーの深澤辰哉さん(ふっか)からもらったGジャンを着ているとコメント。

しかし動画の最後(14:50~)、ラウールさんは去り際に「この上着だけ捨てといて」と深澤さんにもらったジャケットを床に捨てています。

深澤さんをいじる演出ではあるものの、メンバーとは言えど、先輩からもらったものを床に捨てるのはやりすぎでは?とプチ炎上になってしまったようです。

視聴者の声

いくらメンバーでも先輩からもらったジャケットをカメラの前で「捨てといて」って言うのは人間のごみすぎない?

え、面白いとでも思ってるのかな?」

「床に捨てるとかあり得ないんだが!頂き物捨てるのがおもしろいと思ってるの?」

渡辺翔太に年寄り発言

ラウール 渡辺翔太

2020年10月2日に雑誌『Myojo』の公式インスタグラムの投稿で、焼肉弁当を食べた渡辺翔太さんに対して、ラウールさんが

「おいしいけど、オレ結構ドシッときたなぁ。年寄りはもっとくるんじゃないの?」

と言ったというやりとりが。

ラウール 渡辺翔太

渡辺翔太さんは1992年生まれの28歳(2021年6月現在)で、ラウールさんは2003年生まれの17歳。

2人の年齢差はなんと11歳なんですね!

ラウールさんにとっては、20代後半はもう年寄りに感じるのも無理ないのかもしれません、、

年寄り扱いされた渡辺翔太さんのファンからは批判が多く

ファンの声

ラウールよ、しょっぴーを年寄り扱いしたらこの世はジジイババアばっかやで笑」

ラウールにとっては20後半は年寄りなのね。そこに入ったのは自分なのにねぇ。何言ってもいいからもう抜けて?」

ラウールにとって27歳が年寄りならそれでいいけど自分が27歳になったとき同じこと言われても文句言うなよって話し」

Snow Manのメンバーの多く(ラウールさんと目黒連さん以外)は26~29歳なので、メンバーのほとんどが「年寄り」になってしまいます(笑)

メンバーの1人1人にファンがいて、自分の発言でファンを傷つけるかもしれない、ということをラウールさんは気づいた方がいいかもしれないですね、、

阿部亮平に「この人」発言

ラウール 阿部亮平

2020年1月26日に、YouTubeで9時間生配信を行った際、デビューシングルを買いに行く企画がありました。

その中で支払う人をルーレットで決めることになり、ラウールさんはメンバーの阿部亮平さんに対して、

この人300万円持ってる!」

と発言しました。

実は阿部亮平さんは、2020年1月24日、クイズ番組『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』で、2人目の300万獲得者となり話題となりました。

しかしYouTubeでは、ラウールが10歳年上の先輩である阿部亮平さんに対して「この人」呼ばわりしたことに対して、批判の声があがってしまったようです。

先輩メンバーに対して「ドミノ倒しのようにぶっ潰す」

Snow Manのメンバーの中で、ラウールさん、向井康二さん、目黒連さんの3名は、2019年1月に新規加入したメンバーです。

こちらも有名な話ではありますが、ラウールさんはグループに加入した際の意気込みとして、

「ドミノ倒しのように、積み上げてきたものをぶっ潰す」

と発言したんですね。

この発言だけで見ると、「後入りメンバー以外の6人が長年Snow Manとして積み上げてきたものを、ぶっ潰すということ?」と思ってしまいますよね。

ラウールさんは後入りメンバーとして「先輩6人に追いつけつように頑張る」と言いたかったのかと予想しますが、元からいた6名のSnow Manメンバーのファンからしたら「ラウール何様?」と思ってしまった人が少なくなかったようです。

ファンの声

「ラウールくんっていつも思うけど、言葉選びが本当に下手

「センターなのかもしれないけど俺かっこいいだろ感すごいし、他の人をたてない感じで圧がすごい」

平均年齢下げたことを得意げに話すラウール、なにがそんなに自慢できるのか分からないしいつもよく考えないで話すから炎上するんだよ」

ラウールさんはデビュー後も、失言やナルシスト発言で話題になってしまうことも多く、結果的に炎上を招いてしまうようですね。

確かにラウールさんや目黒連さんなどの若いメンバーが入ったことで、よりフレッシュなイメージになったSnow Manですが、先輩メンバーたちの努力の積み重ねがあったことを忘れないでほしいですね。

ラウールの「ジャニーズは素人」発言

2020年10月23日、Snow Manデビューコンサート「Snow Man Asia Tour "2D.2D.”」の中で、ラウールさんは

「俺らが感謝しても仕切れないくらい、抱えられないくらいの応援を肌で感じています。

僕らジャニーズ、歌もダンスも素人みたいなもんです。

でもみなさんの応援のおかげでここに立てています」

「ジャニーズは素人」という主旨の発言をし、大炎上してしまいました。

この発言の意図について、ラウールさんは後日雑誌のインタビューで、「今の自分は所詮素人、という意味」と弁解しています。

自分への戒めの言葉だったようですが、しっかりと説明しないと、ジャニーズ全体を素人と捉えられてしまいますよね。

本人の意図とは裏腹に、「よく分かってるじゃんラウール」とむしろ好感を覚えた人も中にはいるようでした。

ファンの声

「ラウールってのが歌やダンスは素人って言って炎上してるけど、むしろ好感持てるわ。実際プロの歌手やダンサーと比べたら敵わないんだし。」

素人みたいなもんと言えるのはむしろ見込みがあると思うけどな。 世界を知らずに殿様みたいになってるよりは。」

ラウールの「向井康二とは不仲」発言

ラウこじ 不仲

2020年9月21日、公式ブログに向井康二さんがラウールさんとの仲睦まじい2ショットがアップされました。

しかしその後、9月27日にラウールさんがブログを更新した際、向井さんがアップした写真は1年以上前のものだとし、

「今はあんまり仲良くないのでそういうことはしません!!笑笑

嘘です、ちょっとします。。。いややっぱしねぇっす。笑」

と投稿しました。

向井さんの投稿を否定するようなラウールさんの投稿に対して、不愉快に思った向井さんのファンにより炎上してしまいました。

向井康二さんとラウールさんの不仲説は以降たびたび話題となっていますが、雑誌の取材などでも「ケンカはよくするけど、すぐに仲直りする」と答えているので、実は仲良しだけど「ビジネス不仲」を演出しているとファンの中では言われています。笑

ラウこじ 不仲

ラウールのエゴサ&ファンへの苦言

2020年8月26日に配信された『緊急生配信!! Johnny's World Happy LIVE With YOU Jr. 祭り ~Wash your hands~』にラウールさんと渡辺翔太さんが特別出演した際、一部のファンからは、「ジャニーズJr.じゃないのになぜ参加しているんだ」と批判がありました。

こういったSNSでの批判を受けてか、8月27日にラウールさんは公式ブログを更新し、

「お邪魔しましたとは言ったけど、ほんとに邪魔でした。みたいな空気は普通に傷つくんでやめてください。笑」

「自分が嫌だったことを今後他の人にもしちゃダメだよ。」

とファンに対して苦言を呈しました。

これに対して「ラウールがエゴサしてJr.ファンに説教した」と、ジャニーズJr.ファンからさらに反感をかってしまう形となってしまいました。

ラウールのSixTONESへの批判コメント

2020年1月22日に同時デビューしたSnow Man(スノーマン)とSixTONES(ストーンズ)

Snow ManのデビューCDの特典映像の中に、「Snow ManがSixTONESについて語る」という企画が含まれていました。

その中でラウールさんは、SixTONESの魅力を否定するかのようなコメントを残し、また炎上しました。

これに対してSixTONESの松村北斗さんは「俺らのことすげぇ批判してんじゃん」とコメントしていました。

ラウールの「フォロワー40万人はチリ」発言

2019年11月28日、weiboが主催した「WEIBO Account Festival in Japan 2019」にSnow Manが出演。

ラウールさんは、Snow Manのweiboのフォロワーが40万人になったことに対し、

「授賞式典に出たことをきっかけにフォロワーが40万人にもなってた。

でもweiboは8億人がやっているので、まだチリみたいなもの。

甘えたくはない。」

とコメント。

40万人のフォロワーをチリ(塵)扱いしたとして、大炎上しました。

ファンの声

「ラウール、塵はやべえ。表現がまずい

「40万人ものフォローしてくださってる人を塵だなんて発言する人は、地頭が良いなんて言いませんよ」

たぶん「40万人ではまだまだなので頑張ってファンを増やしていきます」的なこと言いたかったんだろうけど、大事な言葉が抜け落ちちゃってる…

当時ラウールさんはまだ16歳。

表現力というか、語彙力が足りていないように思われますね…

ラウールの「デビューCDはカラス撃退用」発言

2019年9月24日の『Summer Paradise 2019』の公演のMCにて、メンバーが「デビューシングルを何枚購入するか?」という話になり、

メンバーの佐久間大介さんが「観賞用、使用用、予備用、ペット用…」とコメントする中で、ラウールさんは

「カラス撃退用。ベランダに干す。」

とコメント。

「CD制作側に失礼」「デビューしたくても出来ないJr.もいるのに…」などと大炎上しました。

もちろん、ラウールさんは冗談で言ったんだと思われますが、やはり表現があまりよくないですよね。

誤解してしまうファンがいるのも仕方がないことだと思います。

ラウールの炎上&失言まとめ

今回は、Snow Manのラウールさんの過去の炎上エピソード、失言内容をまとめてみました。

ラウールさんはまだ17歳なので、問題発言が多いのは仕方がない、と援護している人も多いですが、やはりグループとして活動するにあたっては、17歳とは言えど、マナーを守って行動・発言してほしいと思っているファンが多いようです。

ここまで炎上しまくっているので、そのまんま言葉や行動に写す前に考えて欲しいですね。

ただSnow Manは、ラウールさんだけではなく、デビュー直後から問題行動が目立っているグループであるのは事実です。

岩本照さんの謹慎、ラウールさん失言、目黒カンチョー事件、歌割り問題などなど、、

メンバーの行動1つでSnowManの名前に傷がついてしまう可能性もあるので、自覚をもって行動してほしいですね。

 

 

-芸能
-Snow Man, ジャニーズ

© 2021 ホットなワールド Powered by AFFINGER5