芸能

TWICE解散はいつ?契約終了の2022年?再契約の可能性はある?

Twice 解散いつ

大人気韓国ガールズグループTWICE(トゥワイス)の解散説が噂されています。

今回は、

この記事の内容

  • TWICE解散説は本当?解散はいつ?
  • TWICEの再契約の可能性はある?

について徹底的に調査したいと思います。

TWICE解散説は本当?解散はいつ?

Twice 解散

大人気K-POP グループの「TWICE」の解散説が、TikTokやTwitterを中心に騒がれていますが、解散は本当なのでしょうか?

TWICE解散説の噂が大きく広がっているのは、TikTokでTWICEのファン(ONCE)たちが「TIWCEが2022年に解散するかも?」という内容の動画やコメントが増えているためです。

ただこれはあくまでもファンの間での予想で、TWICEの公式発表ではありません

どうやら噂が先走りしてしまっているようですね。

このようにファンの間でTWICE解散説が大きく騒がれているのは理由があります。

それは「7年目のジンクス」です。

7年目のジンクスとは、韓国アイドルグループが、契約更新のタイミングである7年目にグループ解散やメンバーの脱退をする可能性が高い、ことを意味します。

韓国では、芸能界における不公正な契約慣行を改善するため、2009年から最長でも「7年間の契約期間」に限定し、その後は改めて契約を見直すことができることを公正取引委員会が求めています。

もちろん7年間の契約終了後、話し合いの上、再契約・契約更新をすれば活動は継続するわけですが、過去の事例をみるとグループのメンバー全員が契約更新をする事例があまり多くありません。

たとえば日本でもデビューし大人気となった少女時代やKARA。

その他には2NE1、4minute、2AM、BEASTなどのグループは、契約更新となるデビュー7年目にメンバーが脱退しています。

最近だと、「ヨチン」の愛称で人気のグループ・GFRIEND(ジーフレンド)は、2021年5月22日でメンバー全員が専属契約を終了することが発表され、事実上解散することが決定しています。

GFRIEND 解散

7年間という長いの契約期間の中で、事務所に不満を抱くタレントがいるのはもちろん、ソロアーティスト・役者への転身などと、グループアイドル以外の生き方を決意するメンバーが少なくないことは事実です。

TWICEの場合、2015年にデビューし、来年2022年がデビュー7年目

つまりもしTWICEが解散する可能性があるとすると、まずは2022年に解散の可能性が高い考えられます。

TWICEは再契約の可能性はある?

Twice 再契約

2022年に所属事務所との契約更新年をむかえるTWICEですが、再契約・契約更新をする可能性はあるのでしょうか?

TWICEの所属事務所は、あのNiziUも所属しているJYPエンターテインメント

JYPといえば最近、男性アイドルグループ・GOT7(ガットセブン)のメンバー全員が契約更新せず、最終的に2021年1月19日に契約終了となったことが話題になりました。

GOT7 解散

ファンの間では、同じ所属事務所のグループの「7年目のジンクス」が当てはまってしまったことにより、TWICE2022年解散説への不安がより高まってしまっているようです。

ネット上では「TWICEが再契約する可能性」についての論争が加熱しています。

まずTWICEが再契約するだろうと考える人の意見はこうです。

再契約すると思う意見

  • TWICEの人気は全盛期で全く衰えていない
  • JYPは売り上げと株価を維持するためにも手放さないだろう(最近所属したITZYとNiziUの人気基盤がまだ固まっていない)
  • メンバー全員が仲良し、もはや家族のような関係だから解散しない
  • どのメンバーもソロ活動をしたことがない (ソロ活動への不安を持っている?)
  • メンバーは誰も演技に挑戦したことがない(女優への転身可能性が低い?)

ただ再契約すると思う人は、再契約するにしてもその期間は前回よりも短い「2~3年程度」ではないかと予想している人がおおいようです。

一方でTWICEは再契約しないだろうと考える人の意見は、

再契約しないと思う意見

  • 9人全員が契約更新は考えにくい
  • メンバーの仲がいいから1人でもメンバーが減ったら活動しなくなりそう
  • 最近ソロ活動も多くなってきている(解散に向けての準備?)
  • CD発売のスピードが早い(契約終了までに売る戦略?)
  • カムバの成功次第(無冠だと契約終了の可能性も?)

などがあります。

日本人メンバーのサナミナなどは、悪質なファンからのストッカー被害が多く報告されているなどから「韓国での芸能生活に嫌気をさしている可能性が高い」とも言われています。

最近のTWICEのイベントでは、メンバーのジヒョが「2021年の残りの活動も期待して下さい」とコメントした後に、ダヒョンがなぜか涙を見せるシーンがあり、「2021年がTWICE最後の年」となることを思っていた(=再契約はしない)からなのでは?という予想もありました。

大人気のTWICEには、もちろん「メンバー1人も脱退せずに9人での活動を継続してもらいたい」と願う人が圧倒的に多いです。

しかし一方で、メンバーが9人と人数が多いからこそ「これからの活動に対してそれぞれの考え方があるはずだし、全員一致で継続は難しいかもしれない」「メンバー脱退は覚悟しなくてはならない」とメンバー脱退や解散を現実的に感じている人は多い様子です。

TWICEの解散説について新情報が入り次第、更新していきたいと思います!

 

-芸能
-K-POP, 韓国

© 2021 ホットなワールド Powered by AFFINGER5