芸能

女優趣里の本名は水谷趣里!親は水谷豊と伊藤蘭?親の名前を隠す理由は

趣里 親

小柄で華奢な印象が強い女優の趣里(しゅり)さん

昨年2020年にヒットしたTBSドラマ『私の家政夫ナギサさん』では、主人公の妹役で出演していたのが記憶に新しいです。

趣里 ナギサ

現在ドラマを中心に活躍中の趣里さんですが、実は両親はどちらも超有名人というのをご存じですか?

親の名前を隠す理由についても、調べてみたいと思います。

女優・趣里の本名は?

趣里 本名

本名は「水谷 趣里」(みずたに しゅり)さんです。

芸名かと思いきや、本名で活動されていたんですね。

「趣里」という名前は、なかなか見かけない珍しい名前ですよね。

趣里さんの名前の由来についても気になったので調べてみました!

後にご紹介します。

 

女優・趣里さんのプロフィール

趣里 プロフィール

本名:水谷趣里

生年月日:1990年9月21日(30歳)

東京都出身

身長:158 cm

スリーサイズ:B78 cm、W57 cm、H80 cm

代表作:『連続テレビ小説 トト姉ちゃん』『ブラックペアン』『リバース』『私の家政婦ナギサさん』など

女優・趣里の親は水谷豊と伊藤蘭?

趣里 親

実は趣里さんの両親はどちらも超有名人なことをご存じですか!?

父親は俳優・水谷豊さん、母親は元キャンディーズで女優・伊藤蘭さんなんです!!

趣里さんは、びっくりするほど超サラブレッドだったんですね!

念のため両親のプロフィールを簡単にご紹介します。

趣里さんの父親 俳優・水谷豊さんのプロフィール

趣里 水谷豊

本名:水谷豊

生年月日:1952年7月14日(68歳)

北海道出身、1968年デビュー

身長:168cm

ドラマ『熱中時代』などドラマを中心にシリーズものの代表作が多いイメージですが、水谷豊さんといえば、2000年に放送スタートし2021年現在もシーズン19が放送されている刑事ドラマシリーズ『相棒』(テレビ朝日・東映)の主演・杉下右京役で有名すぎる俳優さんですね。

ちなみにドラマ『相棒』といえば、水谷豊さんの相棒(バディ)役が交代する度に話題になりますが、2015年のシーズン14から俳優・反町隆史さんが演じられています。

趣里 水谷豊

 

趣里さんの母親 元キャンディーズで女優・伊藤蘭さんのプロフィール

趣里 伊藤蘭

本名:伊藤蘭

生年月日:1955年1月13日(66歳)

東京都出身、1973年キャンディーズとしてデビュー

身長:157cm

伊藤蘭さんといえば、70年代を代表する3人組アイドルグループ『キャンディーズ』のセンター「ランちゃん」。

伊藤蘭 キャンディーズ

趣里 伊藤蘭

1978年にキャンディーズ解散後は一時芸能活動を引退していましたが、その後女優として復帰。

以降歌手・ナレーターとしても活躍中の女優さんです。

それにしても66歳とは思えない美しさと若々しさですよね!!

まさに美魔女です。

趣里 母親

伊藤蘭公式インスタグラムより

水谷豊さんと伊藤蘭さんはドラマ共演で出会い、6年半の交際期間を経て、1989年1月に結婚されました。

ちなみに水谷豊さんは再婚、伊藤蘭さんは初婚。

お2人は結婚後もドラマで共演されたり、「おしどり夫婦」としても有名です。

趣里 親

夫・水谷豊さんは妻・伊藤蘭さんのことを結婚当初から変わらず「蘭さん」と呼んでいるみたいですよ!素敵ですね。

結婚された翌年の1990年に長女の趣里さんを出産されました。

趣里さんは兄弟はおらず、一人娘です。

趣里の名前の由来

趣里 由来

趣里さんの名前はとても珍しいように思いますが、由来はなんでしょうか?

「趣里(しゅり)」という名前は、どうやら父親の水谷豊さんによって命名されたようです。

みずたにさんは「趣く」という言葉が好きで、そこから名づけられたようですね。

「趣」にはいろいろな意味がありますが、「趣がある(意味:情緒がある、魅力がある)」女性になってほしい、という願いをこめてつけられたんでしょうか。

とても素敵な名前ですよね!

趣里が親の名前を隠す理由は?

趣里

連続テレビ小説 『トト姉ちゃん』

そんな日本を代表する超有名俳優である水谷豊さんを父親にもち、

70年代大人気だった『キャンディーズ』の元メンバーである伊藤蘭さんを母親にもつ

女優・趣里さんですが、これまで両親の名前をあまり公には公表されていません。

また本名「水谷趣里」としてではなく、「趣里」として芸能活動されています。

趣里自身が「親の七光り」と言われたくないため?

趣里 ドラマ

ドラマ『ブラックペアン』より

趣里さんも、これだけ有名なご両親の子供であるために、やはり「親の七光り」「2世タレント」と言われてしまうことを避けるためか、両親に関する質問等は原則NGとしているようです。

趣里さんはデビュー前、小さいころから女優に憧れてはいたものの、

「両親と同じ道に進むのであれば「二世」となることから、生半可な覚悟ではできない」

という重圧を感じていたそうです。

そう思いながらも表現をしたいという気持ちは強く、「アクターズクリニック」という演技学校に通っていたとき、主宰の塩屋俊さんから「お前は大丈夫だから頑張れ。女優を続けていけ」と後押しされたことをきっかけに、本格的に女優をめざすことになったようです。

趣里の女優デビューは何?

趣里 デビュー

趣里さんは2011年『3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP』で女優デビューされています。

趣里さんは当時、両親の名前を完全に伏せて、オーディションを受け金八先生に恋をする中学生役を獲得。

華々しい女優デビューを飾られました!

デビュー当時、両親のことは公表されておらず、「水谷豊と伊藤蘭の娘」という報道も特にありませんでした。

自らの努力で勝ち取った女優デビューだったんですね!!

実は金八先生でのデビュー当時、趣里さんはなんと大学在学中で、21歳ながら5歳下の中学生役を演じられましたが、視聴者からは

「全然中学生に見える!!」

「めっちゃはまってる」

とドラマ放送時には話題になっていました。

趣里 金八

両親に似て趣里さんは小柄で華奢な体型なので、中学生役は意外にもはまり役だったようですね!

趣里の親からも公表NG要請?

趣里 親

趣里さんの両親である水谷豊さんと伊藤蘭さんは、

「自分のことはすべて自分で決めなさい」

という教育方針があったようです。

メディアのインタビューでも、「親の名前を出さないことが女優を目指す条件」と言っていた時期があったと語られています。

厳しく趣里さん自身の実力を試そうとしていたんですね。

その教育方針もあってか、趣里さん自身は大学在学中にデビュー後も、大学は4年で中退して女優の道へと進んでいます。

デビュー後も引き続き、演技学校「アクターズクリニック」やアメリカの演技学校『Stella Adler Studio of Acting』の短期ワークショップにて演技のレッスンを自ら進んで受けられ、数多くの舞台や映画、テレビドラマに出演して地道に経験を積まれています。

趣里

高校時代にはイギリスに単身バレエ留学も

父親の水谷豊さんも、母親の伊藤蘭さんも、趣里さんがまだ小さい頃にテレビで写真を出したくらいで、メディア上で娘の趣里さんのことを積極的に語られていることはありませんでした。

趣里さんは一人娘なのでご両親に甘やかされて育てられたと思われないように、ご両親は厳しく育てられたんでしょうか。

趣里さんはものすごい努力家ですね!!!

貴重な趣里の親子写真

趣里 親

原則、両親についての質問NGの趣里さんですが、周りからの情報によると、意外にも趣里さん自身は快く話してくれるようです。

趣里さんのSNS関係には、マネージャーによる投稿が多めのため、プライベート写真はほとんど投稿されていません。

また父親の水谷豊さんはほとんどSNSをやられていませんが、

趣里さんの母親・伊藤蘭さんのインスタグラムには、頻繁にではないですが、娘・趣里さんとの仲睦まじい姿をときどき投稿されています。

趣里 母親

趣里 親子

趣里 親

こう見ると趣里さんは、鼻と目元が伊藤蘭さんに似てる気がしますね!

このように普通に「母娘」と書かれていることからも、今現在は全く公表NGということではないようですね!

趣里さんはデビューから約10年、女優として数多くの作品に出演され、自身で実績をつくられてきているので、「親の七光り」や「2世タレント」と言われる心配はないだろうと判断されたのではないでしょうか。

いつか親子3人での共演も期待したいですね!!

-芸能
-女優

© 2021 ホットなワールド Powered by AFFINGER5