芸能

ジェシーの英語力は?下手だったけど上手くなった?英語勉強法は?

2021年1月23日

ジェシー 英語力

2020年1月22日にCDデビューし、今や大人気のSixTONES。

SixTONESのメンバーでジェシーさんは、父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフで、英語が話せるバイリンガルです。

ジェシーさんはデビュー前からバラエティー番組でも活躍しており、英語が話せることから海外での街角インタビューをこなしていました。

そんなジェシーさんの英語力について調べてみたいと思います!

ジェシーの英語力は?

ジェシー 英語

ジェシーさんは、父親がラスベガス出身のアメリカ人母親が日本人の日米ハーフです。

ジェシーさんは物心ついた時から、日本人である母親とは日本語で、英会話教師である父親とは英語で会話をしていたので、自然に日本語と英語を使い分けていたそうです。

そんなジェシーさんは帰国子女かと思いきや、小中は日本の公立学校に通っていたみたいです。

高校は日本の私立学校で、クラーク記念国際高等学校を卒業されています。

毎年夏休みには必ず、ラスベガスの祖父母のもとで1カ月間過ごし、その期間は英語のみで過ごされていたようですが、日常会話の中心は日本語だったんですね。

ジェシーの英語は下手だった?

ジェシー 英語

そんなバイリンガルなバックグラウンドをもつジェシーさんなので、当然

・英語はペラペラ!!

・学校の英語の成績も余裕で満点!!

と思いきや、本人いわく、意外にも学校の英語は苦手だったようです。

「教科書にあるような文章って、普段は使わないんですよ。へぇ、こんなふうに言うんだ、みたいな(笑)」

2019.8.13 AERA dots.インタビューより

さりげなく日本の英語教育の問題点をつつくジェシーさんww

ジェシーは英語に苦手意識あり?

ジェシーさんの生活が変化したのは、ジェシーさんが10歳の時

ジャニーズ事務所に入ったときです。

きっかけは当時ジャニーズJr.だった男の子が、ジェシーさんが通っていた空手道場に入り、ジャニーズ事務所に誘われたことです。

当時ジャニーさんは「ハーフっぽい子」を探していたようで、ジェシーさんは母親に相談し、後日すぐにジャニーさんに会いに行ったら、その足でリハーサルに連れていかれたみたいですw

ジェシーさんを一目見て一瞬で気に入ったんでしょうね!

ジェシー 英語

ちなみにジェシーさんはジャニーズ事務所入所後、2006年から2013年の7年間は、本名の「ルイス・ジェシー」の名前で活動されています。

ジャニーズJr.になってからのジェシーさんは、だんだんと仕事が忙しくなり、生活が変化しました。

忙しくなるにつれて家族との生活時間がずれ、以前より父親と話す時間が減ったことや、夏休みに米国で過ごすことが難しくなってしまったことで、必然的に英語を話す機会が減ったといいます。

流暢だった英語も、話さなければ徐々に忘れてしまうもので、ジェシーさんもそれを日々実感していたようです。

「英語力の低下は、日々実感しています。話そうと思っても、スッと単語が出てこないんですよ。

あー、英語忘れてるわーってガックリします」

2019.8.13 AERA dots.インタビューより

ジェシーさんの場合はもともと母国語が英語というわけではないですし、日常会話もほとんど日本語なわけですから、英語を忘れてしまうのはわかる気がします。

ジェシーの英語勉強法は?

自身の「英語力の低下」を自覚し始めたジェシーさんは、2018年ころから英語を自ら再勉強し始めたようです。

そのきっかけは、タッキー(滝沢秀明さん)プロデュースのSixTONES楽曲「JAPONICA STYLE」のミュージックビデオを、YouTubeのジャニーズJr.チャンネルで公開してから、海外からのコメントが多くなり、「もっと自分たちの音楽を海外へ発信したい」という思いが強くなったからといいます。

先輩たちと同じことをやっても、それを超えられるわけではありません。

ぼくたちのカラーを作る要素に、英語があると思うので、メンバーみんなでブラッシュアップしていきたい

2019.8.13 AERA dots.インタビューより

SixTONESのグループとしてこのころから海外進出も視野に入れていたみたいですね!

SixTONESの他のメンバーも、ジェシーさんについて「英語は全然ダメ」と動画で語っているほど。(ひどいww)

↓ 下の2018年4月13日のYouTubeでは「SixTONESの英語の自己紹介をジェシーさんが評価する」という企画ですが、

田中樹さんの英語紹介の場面で「応援する」という単語がわからず、スマホの翻訳機で調べているジェシーさんの姿が映っていますww

(6:57あたり)

英語の再勉強を始めた時のジェシーさんの英語勉強法は、

・洋楽や洋画でわからない単語を調べる

・海外アーティストのインタビューをみてカッコいいと思った英語フレーズをメモする

ということを意識していたみたいです。

苦手意識とちゃんと向き合って取り組まれていて、ジェシーさんは努力家ですね!!

ジェシーの今の英語力は?

ジェシー 英語

ジェシーさんは英語の再勉強した成果もあってか、2019年ころから、まだSixTONESとしてCDデビュー前でありながら、個人で英語を使った個人の仕事が増えるようになります。

TBSバラエティー『世界くらべてみたら』では世界各国に取材に行き、現地の人に街角インタビューを英語でしています。

すごく流暢な英語を話されていますよね!

発音もさすが、ネイティブスピーカーという感じです!

2020年1月にSixTONESとしてCDデビューしてからは、ジェシーさんの英語力が、SixTONESの曲の中でも光っているように思います!

2020年2月からは、日本テレビ朝の情報番組『スッキリ』で2月のマンスリーMCに抜擢された際には、海外アーティストへのインタビューで、その英語力の高さを発揮されています。

それだけではなく、得意のモノマネでアーティストの皆さんとの対談を見事に盛り上げ、コミュニケーション能力の高さも発揮!!

コロナ禍で始まったジャニーズ事務所の「Smile up Project」の中では、ジェシーさんは英語でメッセージを発信しています。

ジェシーの英語力に対する世間の声

ジェシー 英語

ツイッターでジェシーさんの英語に対する声をみてみると、

「ジェシー英語上手すぎる」

「ジェシーくんの英語かっこいいね!」

「ジェシーくん英語の発音よすぎる」

「ジェシーが英語しゃべっている姿をもっと見たい!!」

とジェシーさんの英語の評価は高い意見の方が圧倒的に多いですね!

これだけ海外インタビューにも問題なく英語で答えられているので、ジェシーさんは短期間で相当努力されたのではないかと思います。

一方で、その後のSixTONESの他メンバーからの評価はというと?

2020年11月にフジテレビ「Kinki Kidsのブンブブーン」に同じSixTONESのメンバー森本慎太郎さんが出演した際、森本さんは自身も「英語を学んでいる」と告白。

森本慎太郎

その理由が、

「ジェシー、アメリカと日本のハーフなんで、英語喋れるんですよ。

でも、ちょっとあいつ抜けてる部分があるから、“その英語が本当に合っているのか”って、ちょっと疑心暗鬼な自分がいて……」

と語っていましたww

ジェシーさん、そこまで抜けている性格なんでしょうかw

ともあれ、今後のジェシーさんの英語をつかったグローバルな活躍と、森本慎太郎さんも英語を学ばれているということなので、SixTONESグループとしてこれからの海外への発信についても楽しみですね!!

 

-芸能
-SixTONES, ジャニーズ

© 2021 ホットなワールド Powered by AFFINGER5