レシピ

【2/1ヒルナンデスレシピ】笠原祥弘のサーモンポテサラ握り寿司仕立て

ヒルナンデスレシピ

2021年2月1日のヒルナンデス『在宅応援!有名料理人のおうちごはん』で放送されたレシピを紹介します。

今回は、恵比須のに日本食創作料理「賛否両論」のマスターで料理人の笠原祥弘さんの紹介レシピです。

2/1ヒルナンデスレシピ サーモンポテサラ握り寿司仕立て

ヒルナンデスレシピ

サーモンポテサラ握り寿司仕立ての材料

材料はこちらです。

材料(2人分)

  • サーモン 1切れ
  • じゃがいも(男爵イモ) 2個
  • 万能ねぎ 3本
  • 醤油 少々
  • 黒胡椒 少々
  • 酢 大さじ2
  • 薄口醤油 小さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • サラダ油 大さじ3

サーモンポテサラ握り寿司仕立ての作り方

ヒルナンデスレシピ

お子さんと作るのも楽しい!!

握りずし仕立てのサーモンポテサラの作り方はこちらです。

①まずジャガイモを一口大に切り、塩を入れて茹でる

ポイント①

  • 水から茹でた方がしっかり芯まで火が通る
  • ポテトサラダのように潰して使う料理のときはメークインよりも「男爵イモ」が美味しい。メークインは煮崩れが少ないので煮物料理向き

ヒルナンデスレシピ

ヒルナンデスレシピ

②ジャガイモに串が通ったら茹で上がり

③湯切りをした後、もう一度ジャガイモを鍋に戻して乾煎りする

ポイント②

乾煎りすることで、ジャガイモの水っぽさがなくなって一気に味が濃くなる

ヒルナンデスレシピ

④水気が飛んだらボールに入れる

⑤熱いうちにマッシャーで潰す

ヒルナンデスレシピ

⑥温かいうちに、お酢・サラダ油・薄口醤油・砂糖を入れて混ぜる

ポイント③

  • 温かいほうが味が染み込みやすい
  • 調味料は味見をしながら少しずつ入れる

⑦ボテトサラダをお寿司のシャリのように、1口サイズに小さく丸める

⑧サーモンを切り、丸めたポテトサラダの上にのせる

ヒルナンデスレシピ

⑨ハケで薄口醤油をサーモンの上に塗る

⑩万能ねぎ・お酢・塩・砂糖を混ぜた薬味をつくり、サーモンの上にのせて完成

ヒルナンデスレシピ

レシピ紹介の料理人・笠原祥弘さんについて

賛否両論

笠原祥弘さんは、本店が恵比須にある日本食創作料理「賛否両論」のマスターであり料理人です。

「正月屋吉兆」で9年間修業され、2004年に「賛否両論」をオープン。

「賛否両論」は、恵比須・名古屋・金沢に店舗があります。

お店には料理のおしながきがなく、旬の食材を使用した「おまかせコース」のみ提供されています。

食べログでは3.75と高評価を得ているお店です。

 

番組情報

日本テレビ「ヒルナンデス!」

毎週月~金 11時55分~13時55分

出演:南原清隆、梅澤廉・滝菜月(日本テレビアナウンサー) 黒沢かずこ・村上知子・大島美幸(森三中) 藤田ニコル 小峠英二 小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)

ゲスト:ラランド 松橋周太呂

VTRゲスト:落合務シェフ 笠原将弘シェフ

 

-レシピ
-ヒルナンデス, レシピ

© 2021 ホットなワールド Powered by AFFINGER5