旅行

シェラトングランデ東京ベイクラブルーム宿泊記!新しくて居心地抜群&館内施設も充実

今回はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルクラブラウンジアクセス付きのお部屋「シェラトンクラブルーム」のお部屋をレビューしたいと思います!

筆者について

私たち夫婦は、年間に20泊以上はクラブラウンジのある高級ホテルに宿泊をして、ホテルステイを楽しんでいます。

過去に行ったホテルの中から、特にホテルステイを楽しみたい夫婦におすすめな高級ホテルを紹介します。

魅力①:東京都内からもアクセスがいいホテル

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは、千葉県にありながら東京都内からのアクセスがいいのが魅力。

私たち夫婦のように、東京都内在住で週末にホテルステイを楽しみたい人におすすめです。

  • 車の場合、東京駅から約30分
  • 電車の場合、東京駅からJR京葉線またはJR武蔵野線で、約20分で最寄りのJR舞浜駅に到着。
  • 舞浜駅からホテルまで無料のシャトルバスで約5分、ディズニーリゾートラインで約8分。

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルの1つでもあるので、ディズニーのための宿泊でも便利ですね!

魅力②:高級ホテルながらリーズナブルにクラブラウンジが利用可能

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは、世界的ホテルグループの1つであるマリオット系列のホテルです。

マリオット系列のホテルは、加盟ホテルブランドをグレードごとに8つのカテゴリーに分けています。

一番ラグジュアリーなのはカテゴリー8で、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルはカテゴリー7の高級ホテルです!

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルはカテゴリー7の高級ホテルながら、他のクラブラウンジがある高級ホテルに比べて、比較的リーズナブルな宿泊料金が魅力です!

今回私たちは、土曜日の朝に「シェラトンクラブルーム」を当日予約をして、その日に1泊しましたが、なんと4万円弱で泊まることができました。

現在土曜日宿泊で検索してみても、やはり4万弱~5万弱で予約することができます。

東京都内のクラブラウンジがある高級ホテルは、平均6万以上することを考えると、かなりリーズナブルだと思います。

シェラトングランデトーキョーベイのクラブルームはどんなお部屋?

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは、シェラトンクラブルームまたはスイートルームに宿泊すると、12階にある専用クラブラウンジ「Sheraton Club」を利用することができます。

クラブフロアは11階&最上階の12階

クラブルームは11階&ホテル最上階の12階にあり、今回は12階のクラブルームに宿泊しました。

眺望を重視する方は高層階を確保できるのでクラブルームがおすすめです。

12階はエレベーターホールから向かって右半分がクラブラウンジエリア、左半分が客室となっています。

チェックポイント!

今回は事前にリクエストをせずに、12階のお部屋に案内されましたが、お部屋と同フロアにクラブフロアがあるのはとても便利でした。

クラブラウンジをたくさん利用したい方は、12階のお部屋を宿泊時にリクエストされるのをオススメします!

12階のクラブルームについては2015年7月に改装されたようで、他のフロアとは雰囲気が異なり、エレベーターホールからすでに新しい感じがしました。

今回泊まったお部屋は1288号室で、エレベーターホールからはかなり離れたお部屋でした。

クラブラウンジや他のフロアへ行く際には、必ずエレベーターホール側へ行く必要があるので、正直毎回行くたびに「かなり歩くな~」と、少し煩わしく思ってしまいました。

チェックポイント!

私たち夫婦のように、クラブラウンジやホテル館内施設を多く利用する人は、なるべくエレベーターホールに近い部屋をリクエストしておくと便利だと思います!

一方でエレベーターホールに近い部屋は、一般的には少し騒がしいデメリットがあるので、注意してくださいね。

シェラトンクラブルームを紹介

それでは早速お部屋を見てみましょう!

部屋タイプは「ツインのシェラトンクラブルーム」です。

クラブフロアの中では、一番リーズナブルに宿泊できるお部屋タイプです!

部屋の広さは36平米です。

大きめのダブルベッドが2つに、1人がけのソファ席、2人がけのテーブルまであり、夫婦でお部屋でゆっくり過ごすには十分なレイアウトになっています。

壁には地図や船の模型が飾られていて、どことなく中世の雰囲気があります。

お部屋は全体的に、暗めのパープルが基調となっていて、大人っぽい雰囲気で落ち着きます。

ちなみにシェラトンクラブルームのベッドは、「シェラトンシグネチャースリープエクスペリエンスベッド」という、シェラトン独自で開発された高級ラインになっているそうです!

実際に寝てみるとフカフカで、とても寝心地がよかったです!

高級ホテルのベッドはシモンズ製が多いですが、それよりもスプリングは柔らかい感じがしました!

バルコニー側からみたお部屋はこちら。

シェラトングランデ東京ベイ クラブルーム

足が伸ばせるオットマン付きのソファは、ゆっくり過ごすのにGood!

大きめのスーツケースが1つは余裕で置ける、荷物スペースもちゃんとあります(下の写真奥)。

テレビのサイズは大きめの42インチです。

ナイトテーブルには、室内のライトがすべて1か所で調整でき、コンセントもあるのでとても便利です。

めんどくさがりの方には、ベッド周りのコンセントはかなり重要ポイントだと思います。

除菌シートも用意されていました。

最近はコロナの影響を受けて、どのホテルにも除菌シートが置かれている気がします。

クローゼットにはバスローブ2枚、使い捨てスリッパ2セット、アイロンとアイロン台、金庫がありました。

チェックポイント!

バスローブとは別に上下セットアップのパジャマもちゃんとあるので、部屋着を持ってくる必要はありません!

高級ホテルでも、たまにバスローブしか用意されていないホテルがあります。

なるべく手ぶらでホテルに泊まりたい人にとっては、パジャマがあるかどうかは結構重要ポイントだと思います。

ミニバーのコーナーはこちら。

ネスプレッソのコーヒーマシーン、ドリップコーヒー、お茶、ケトル、アイスペールがあり、お水は「いろはす」が2本無料です。

冷蔵庫の中は空でした。

同フロアの廊下に製氷機コーナーがあったので、そこからこのアイスペールに氷を入れて持ってくることができます。

エレベーターホールには自動販売機があるので、喉がかわいたらすぐに買いに行けて便利!

続いて洗面所とバスルームはこちら。

12階のクラブルームは、このように洗面所とバスルームが一緒の空間にあります。

ホテルの方に聞いたところ、11階のクラブルームは独立洗面所になっているそうです。

チェックポイント!

12階も洗面所が大きめなので、私達夫婦にとってはまったく問題ありませんでしたが、子どもがいるファミリーで宿泊する場合は、洗面所とバスルームが独立していた方が使い勝手がいいと思うので、11階をリクエストされることをおすすめします。

アメニティー類はこちら。

歯ブラシ、シェーバー、くし、シャワーキャップ、コットン、綿棒、ローション2本、ボディスクラブ2個

シャンプー、コンディショナー、シャワージェルはボディーソープは備え付けの共用タイプでした。

チェックポイント!

他の高級ホテルの場合、シャンプー類は共有ではなく個別のセットで用意されているところが多いですが、過去に私たちが泊まったシェラトンは共有が多いです!

衛生的に気になる方は、自分で持ってくると安心ですよ。

ちなみにローションとシャンプー類のブランドは「le grand bain 」というシェラトン独自のブランドで、シェラトン系列はすべてこのブランドを使用しています。

香りはきつくないので、男性でも抵抗なく使えると思います。

シェラトングランデトーキョーベイのクラブルームからの眺望

最後にバルコニーからの景色はこちら!

今回は、東京湾とホテルのガーデンプールを一望することができるお部屋でした!

ガーデンプールは夏季期間のみ営業しています。

屋内プールはホテル宿泊者は無料で利用できますが、外のガーデンプールは別途有料になりますのでご注意を!

実際に見るとガーデンプールはHPの写真よりも小さい印象でしたが、小さめの滝もあるので子供が楽しめるプールだと思います。

夜のバルコニーからの景色はこちら。

ガーデンプールがライトアップされていてきれいでした。

バルコニーにはテラス席はないので外でゆっくりすることは出来ませんが、潮風が気持ちよかったです!

チェックポイント!

他に東京ディズニーリゾートが一望できる部屋タイプもあるので、ディズニーに行くための宿泊や子どもがいるファミリーの場合は、事前にディズニー側のお部屋をリクエストされるのがおすすめです。

クラブルームに宿泊すると使えるホテル館内施設は?

シェラトンクラブルームに宿泊すると、専用クラブラウンジが利用できる他にも、いろいろな特典があるので紹介します。

まず、チェックインの際にこのような案内が渡されました。

後半に書いてある通り、クラブルームに宿泊すると、

  • フィットネスルーム
  • 舞湯(大浴場)
  • 室内プール

を無料で利用することができます!

私たちは上のすべての施設を利用しました。

これらの施設を利用する場合は、トレーニングウェア・シューズ・水着は忘れずに持って行ってくださいね!

上の3つはホテル1階の「オアシス」という施設に集約しています。

この中に入ると、オアシスの総合受付があります。

総合受付でルームキーを渡して受付をすると、B1Fに案内されます。

B1Fにはさらにロッカールームの受付(10:00 - 20:00)があり、そこでロッカーのキーとタオルを受け取ります。

タオルは全てここでもらえるので、部屋から持っていく必要はありません!

フィットネスルームは場所に注意

フィットネスは、オアシスの営業時間関係なく24時間利用可能です。

ロッカールームの受付時間内(10:00 - 20:00)であれば、ロッカーで着替えることができます。

受付時間外に利用する場合は、部屋でルームウェアに着替えれば手ぶらでフィットネスに来ればOKです!

チェックポイント!

ロッカールームの受付時間外にフィットネスルームを利用する場合、行き方が異なるので注意してください!

私たちは迷ってしまい、10分くらい周辺をウロウロしてしまったのでご紹介します。

1Fの総合受付はクローズしているので、ロッカーがあるB1Fに直接行けばいいのかと思いきや、B1Fも完全にクローズしています。

B1Fにはいかず、総合受付がある1Fの階段の左手にフィットネス直通の入り口があるのでそこから入ってください!

このドアを開けるとすぐにフィットネスルームがあります。

室内はそこまで広くはないですが、少し運動するには十分なマシーンと、ヨガマットもありました。

ハンドタオルとウォーターサーバーもあります。

チェックポイント!

雑をさけて人目を気にせず運動したければ、深夜0時以降がオススメです。

チェックイン後の夕方時は、マシーンは全て埋っているほど混雑していました。

深夜は一人もいないので、気ままに運動できます。

舞湯(大浴場)も無料で利用可能

営業時間は10:00~24:00(最終受付23:30)です。

大浴場には、広めの内湯が2つとサウナもありました!

サウナは、コロナの影響で利用禁止となっていました。

私は夕方16:30頃と早めに行きましたが、洗い場も混雑しておらず、お風呂に入るときは1人でゆっくりと入ることができました。

チェックポイント!

土日祝日は宿泊客が多いので、夜19時以降は混雑すると思います。

混雑を避けたければ夕方はオススメですよ!

室内プールはがっつり泳ぎたい人に〇

営業時間は10:00~20:00(最終受付19:00)です。

室内プールは、ホテル宿泊者は無料で利用可能です。

室内プールには25mプールが4レーンあり、うち2レーンは自由に泳げるフリーレーン、

残り2レーンは普通に泳ぐコースとなっています。

私が行った夕方16時頃は、フリーレーンはファミリー層で混雑していました。

残念ポイント

室内プールは、イメージとして市民プールの雰囲気です。

ホテルのHPでは、プールサイドに横たわれるイスがあり、ゆっくりできるようなリゾートホテル感溢れるイメージでした。

しかし実際に行くとそういったイスはなく、あまりゆっくりする雰囲気ではありませんでした。

プールサイドでゆっくりしたい人よりも、がっつり泳いで運動したい人に向いているプールです!

特に遊具などはないので、ファミリーで来る場合も浮き輪などを持ってこないと退屈してしまうと思います。

ご注意を!

クラブルームに泊まると受けられる便利なサービス

上の施設が無料で利用できる以外に、私が便利だと思ったクラブルーム宿泊者限定のサービスは「靴磨きサービス」です。

お部屋から電話で依頼すると、すぐにお部屋に靴をピックアップに来てくれます。

通常は1時間ほどで終わります。

今回私は夜11時頃に頼んだところ、翌朝に部屋のドアノブに掛けて返却してくれました。

依頼時間により、所要時間は異なります。

「今日はもう靴を履かない!」というタイミングがいいと思うので、夜に頼むのがおすすめです。

翌朝にピカピカの靴が届いていてすがすがしい気持ちになりました。

せっかくの機会なので、利用してみるのはいかがでしょうか?

本革の靴であれば対応してくれます。

シェラトンクラブルームに宿泊した感想

実際に泊まってみてよかったところをまとめてみます。

  • クラブルームのお部屋がとにかくキレイで快適
  • そこまで部屋の広さはないものの、ゆったり座れるソファもあり、2人あれば問題なくゆっくりくつろぐことができるお部屋
  • クラブフロアは高層階にのみ位置しているので、バルコニーからのいい眺めが確保できる

ホテル館内施設はかなり充実していて、ホテルステイを楽しみたい夫婦にも、ホテルで遊びたいファミリー層にもおすすめできるホテルです。

ホテルを予約する際の参考になればうれしいです。

 

【シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの場所】

-旅行
-クラブラウンジ, 東京

© 2021 ホットなワールド Powered by AFFINGER5