旅行

インターコンチネンタル万座クラブラウンジの朝食は朝ゆっくり過ごしたい人にオススメ!

先日2020年8月に、沖縄は恩納村にあるANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに宿泊してきました!

那覇空港から車で1時間45分ほどの場所にあります。

インターコンチネンタルホテルは、クラブラウンジがかなり充実しているホテルの1つで、私たち夫婦もお気に入りのホテルグループの1つです。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのクラブラウンジでのサービスについて、詳しくレビューしていきたいと思います。

まずはクラブラウンジの【朝食編】のレビューをお届けします!

現在、コロナウイルスの影響で、クラブラウンジの一部サービス内容に変更がありますので公式HPも併せてご確認ください

筆者について

夫婦でクラブラウンジがある高級ホテルに宿泊することが趣味。

年間20回以上宿泊しています。

これまでに夫婦で宿泊した、ゆっくりとホテル滞在を満喫できる、高級ホテルのクラブラウンジをご紹介しています。

通常のクラブラウンジでの朝食は?

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは、クラブインターコンチネンタルルームかスイートルームに宿泊すると、クラブラウンジ「Club Intercontinental」を利用することができます。

クラブラウンジ営業時間は通常7:00-22:30で、朝食の提供時間は、通常7:00-11:00です。

通常のクラブラウンジでの朝食は、下記の朝食アラカルトメニューからオーダーすることができます。

朝食をアラカルトで出してくれるのは、出来立ての料理を頂くことができますし、ゆっくりと朝の時間を楽しみたい夫婦には嬉しいですね。

お料理の種類も、洋食、和食、卵料理など、幅広くラインナップされています。

特に、沖縄特産の食材で作られている、和食の「沖縄の長寿弁当」はとても人気みたいですよ♪

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食

アラカルトのお料理の他にも、フルーツやパン、シリアルなどのコールドミール類は、ブッフェ形式で提供されます。

現在はレストラン「アクアベル」のクラブラウンジ専用席での朝食(2020年8月)

現在は、コロナウイルス感染拡大防止の観点から、クラブラウンジ内での朝食は休止となっており、ホテル1階にあるレストラン「アクアベル オールデイダイニング」でのブッフェ形式での朝食となっています。

(2020年8月宿泊時)

※現在、クラブラウンジの営業時間は10:30-22:30となります

コロナが収束するまでは、しばらく同様の形態で営業されるようなので、これからANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに宿泊をされる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食

右手が朝食会場のレストラン「アクアベル オールデイダイニング」

レストラン「アクアベル」での朝食は、朝6:30~10:30

現在、朝食は、3部の入れ替え制(事前予約要)となっています。

  • 第1部:6:30~7:45
  • 第2部:8:00~9:15
  • 第3部:9:30~10:30

私たちは夫婦は今回、第2部に予約していきましたが、朝食会場は、朝食付きのスタンダードのお部屋で宿泊している人と同じになりますので、朝8:00頃のレストランの入口は少し混雑している印象でした。

ホテルスタッフの方によると、8時台は普段から1番混雑する時間帯のようです。

10:00頃には店内もかなり空いていたので、午前中に特に予定がなければ、第3部の9:30~方が人が少なく、ゆっくりと過ごせますよ。

現在コロナウイルス感染予防対策として、レストランの入り口では、検温とビニール手袋が配布され、レストランスタッフの方は全員フェイスガードを装着して接客されていました。

クラブフロアに宿泊するクラブラウンジの利用資格者は、アクアベルの専用のテラス席へ案内されます。

テラス席は店内席よりも広々としており、外の景色を眺めながら、お食事をすることができます。インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食

レストランの店内は少し混雑していましたが、テラス席はこのように独立されていて、人も少ない印象でした。

この日はあいにくの雨でしたが、ガラスドアがついているので、雨の日でもテラス席の利用は可能です。

朝食ブッフェの内容はクラブラウンジ専用の料理ではなく、通常のアクアベルの朝食と同じになります。

現在は感染防止のため、お料理はトングで取る形式ではなく、ホテルスタッフの方に声をかけて、盛り付けてもらうシステムになっていました。

種類豊富なホテルブレッド

アクアベルの朝食ブッフェは、洋食・和食・中華、パン・ヨーグルト・シリアルなどのコールドミール、各種ジュース・コーヒーのドリンク類と、かなりバラエティに富んでいました。

中でもホテルブレッドは、デニッシュやフレンチトースト、ポテトブレッドやチャバタ・パンなどの珍しいパンもあり、種類が豊富でした!

ホテルスタッフの方が、トーストしてくれます。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食 インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食パンに塗るスプレッド類は、バターやマーガリン以外にも、紅芋・黒糖・シークワーサー味など沖縄風味の味が6種類も用意されていて、いろいろな味を楽しむことができました!

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食

エッグステーション

特に黒糖は美味でした♪シェフがその場で卵料理を作ってくれる、エッグステーションもありました!

トマトやマッシュルームなど、自分の好きな具材を選んで、その場で作ってもらえるふわふわのオムレツと、出来たてが味わえるエッグベネディクトもありました。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食

ふわふわの卵がたまりません♪

結構大きめに作ってくれるので、夫婦でシェアしてもいいかもしれません。
インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食

隣のワッフルはパンのコーナーにありました。

上にかけるソースの種類も豊富にありました。私はベリーソースにしました。

個人的にはエッグベネディクトが、とっても美味しくて感動しました!

大きすぎないのもGood!

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食

とろとろ卵と上のオランデーズソースが絶品なので、ぜひ食してみてください♪

沖縄料理などその他の料理

他にもお魚・牛そぼろ・漬物などの和食や、ベーコン・ローストチキン・ハッシュドポテトなどの洋食

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食沖縄風塩焼きそば・ゴーヤチャンプルー・沖縄風味噌汁などの沖縄料理も充実していました。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食

シュウマイ・チャイニーズスープ・お粥などの中華もあります。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食ミューズリー、ヨーグルト、シリアル、ドライフルーツ、グリーンサラダ、フルーツなどのコールドミール類も豊富に並べられています。
インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食チーズもたくさん種類がありました!

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食

日本料理「雲海」の料理

個人的にとても嬉しかったのは、ホテル1階に入っている日本料理レストラン「雲海」の、おにぎりとだし巻き卵が朝食ブッフェに提供されていたことです。

現在コロナウイルスの影響で、雲海のレストラン自体は休業中です

これもシェフがその場で調理した、出来たてのおにぎりとだし巻き卵が味わえるのでおすすめです。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食

おにぎりは鮭とおかかの2種類がありました!

通常の1/2くらいのミニサイズなので、パクパク食べられてしまいます。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート 朝食

このように、レストラン「アクアベル」では、すべての料理がブッフェ形式で、お料理の種類は圧倒的にクラブラウンジでの朝食内容よりも多いです。

「たくさんの種類をたくさん食べたい!」という人や、お子さんがいるファミリーには、嬉しい内容ですね。

クラブラウンジの朝食はランチに振替えも可能

現在、クラブラウンジでの朝食は、レストラン「アクアベル」での朝食に振り替えとなっていますが、クラブラウンジ利用資格者は、朝食時間に間に合わなかった場合や、連泊の場合で同じ朝食に飽きてしまった場合には、朝食をランチに振り替えることが可能です!

ただし、朝食をランチに振替える場合には、事前に予約が必要になりますので、クラブラウンジのスタッフの方に言って、事前に予約をとってもらいましょう。

現在、朝食からランチへ振り替えられるホテル館内のレストランは、下の2レストランになります。

  • 「サルヴァトーレクオモ&バール」(場所:ビーチ側):11:30~16:30(ラストオーダー)
  • 「オーシャンカフェ」(本館1階):11:30~14:00(ラストオーダー)
私たち夫婦は今回4泊したうちの朝食を2回、上のレストランのランチに振り替えてみました。

各レストランの、朝食からの振り替えランチメニューについてもご紹介します。

朝食を「サルヴァトーレクオモ&バール」のランチに振替え

アクアベルでの朝食ブッフェを、ホテルのプライベートビーチ側のイタリアンレストラン「サルヴァトーレクオモ&バール」のランチへ振り替えることができます。

注意しておきたいのは、レストランの場所です!

サルヴァトーレクオモ&バールは、宿泊するホテル本館ではなく、本館から徒歩7分ほどにあるホテルプライベートビーチ側にあります。

本館からビーチ沿いを歩いて行くことができるので、私たちは散歩がてら、歩いていレストランに向かいました。

またレストランへは、ホテルの正面玄関から、常時プライベートビーチ側へシャトルバスが運行しているので、雨の日でも安心ですよ。

ホテル正面玄関にいるドアマンさんに伝えてくださいね!
インターコンチネンタル万座ビーチリゾート ランチ

プライベートビーチ側のシャトルバス停留所

シャトルバスで向かう場合、この停留所の建物の中にあるエレベーターで1階に降り、左に歩いていくと、すぐ左手にレストラン「サルヴァトーレクオモ&バール」はあります。

2匹のシーサーが目印です!

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート サルヴァトーレ

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート サルヴァトーレ

店内は合計20席ほどでそこまで広くはないですが、外には広めのテラス席とバーもあります。

近くにある、ホテルのプライベートビーチで遊ぶ時に、利用するのもおすすめです!

この日は雨が少し降っていたので、残念ながらテラス席はクローズでした。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート サルヴァトーレ「サルヴァトーレクオモ&バール」のランチメニューは、現在ディナーメニューを縮小した特別メニューになっているようです。

アクアベルの朝食ブッフェからの振り替え用ランチセットメニューは、サラダ+ピザとパスタ各種から1品選択+本日のデザート+1ソフトドリンクでした。

ピザとパスタは、それぞれ4~5種類から1品選べます。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート サルヴァトーレ インターコンチネンタル万座ビーチリゾート サルヴァトーレ

私たち夫婦は、ピザとパスタを1品ずつ頼んでシェアすることにしました。

自家製ボロネーゼのスパゲッティと、沖縄豚のリコッタチーズのチッチョリを選択。

ボロネーゼはスパゲッティがもっちもちで、特にこのピザが絶品でした…!!

窯で焼かれた沖縄豚とリコッタチーズのコンビネーションが最高においしかったです♪

テーブルに置いてある「ピカンテオイル」をかけるとピリ辛になって美味しいですよ。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート サルヴァトーレ

朝食からの振り替えランチセットは、デザートは日替わりで、この日はラズベリーのシャーベットでした。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート サルヴァトーレ

1ドリンクとデザートまでついて、正直「これで朝食の振り替えでいいの!?」と思ってしまうほど、お味も量も、大満足でした!

朝はゆっくりとお部屋で過ごして、ゆっくりとランチを楽しみたい夫婦にはおすすめ。

朝食を「オーシャンカフェ」のランチに振替え

続いて、アクアベルの朝食ブッフェは、宿泊するホテル本館の1階にある、レストラン「オーシャンカフェ」のランチにも、振り替えが可能です。

ホテルフロントとクラブラウンジがある1階から、下の写真左手の階段を降りると、ホテルガーデンプールの目の前に位置する、オープンカフェがオーシャンカフェです。

朝食会場のレストラン「アクアベル」の目の前です。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート オーシャンカフェ

吹き抜けの高い天井の中にレストランはあり、開放的なラウンジのようなつくりになっています。

目の前にはガーデンプールが広がり、外からの風を感じながら食事をすることができます。

あまりに気持ちがいいので、つい夫婦でビールを頼んでしまいました(笑)

ビールはランチセットメニューには含まれず、別途有料になります

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート オーシャンカフェ

ちなみにこの可愛いビアグラスは、ホテルのお土産ショップで売っていましたよ!

オーシャンズカフェの、朝食からの振り替え用ランチセットメニューは、ミネストローネ+メインプレート+サラダ+パンまたはライス+デザート+コーヒーになります。

メイン料理は、お肉料理かお魚料理を選択できます。

お子様プレートもありました!

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート ランチ

メニュー自体は、レストラン「アクアベル」のメニューだったので、お料理はアクアベルから出しているようですね。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート オーシャンカフェ

【スープ】ミネストローネ

お肉料理とお魚料理を1品ずつ頼んでシェアしました。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート オーシャンカフェ

【魚】県産カジキのソテー ドライトマトソース

パンもちゃんと温められていました。さすがの4つ星ホテル!

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート オーシャンカフェ

【肉】チキンのグリル チュミチュリのソース

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート オーシャンカフェ

【デザート】チョコレートケーキ

どれもとっても美味しかったです。

オーシャンカフェのランチについても、朝食からの振り替えで申し訳なくなるほど、大満足できるランチメニューでした。

オーシャンカフェは、なんといってもこのロケーションが最高です!!

プールを目の前に、贅沢なランチコースをいただけるのは、大変優雅な時間になります。

クラブラウンジ朝食の全体的な感想

2020年8月現在、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートのクラブラウンジにおける朝食について、

  • クラブラウンジでの朝食ではなく、レストラン「アクアベル」での朝食ブッフェに変更(コロナ収束まで継続予定)
  • 「アクアベル」の朝食ブッフェは、ホテル館内の2レストランのランチに振替え可能

ことを紹介しました。

私たち夫婦と同じように、「ゆっくりと過ごすことができるクラブラウンジ専用の朝食サービスを楽しみしていたのにな」という方もいるかと思います。

実際に利用してみると、その点は現在もしっかりと維持されているように感じました!

朝食振り替え先のレストラン「アクアベル」でも、きちんとクラブラウンジ利用者専用の席を用意してくれていたので、クラブラウンジでの朝食同様に、ゆっくりと時間を気にせずに、朝食を楽しむことができました。

専用テラス席には、クラブラウンジのスタッフの方も常駐してサーブしてくれていたので、クラブラウンジ同様の特別感を味わうことが出来ます。

また、クラブラウンジ利用資格者は、朝食からランチへの振り替えもすることが可能なので、連泊の場合にも、同じ食事内容に飽きることなく楽しむことができて、大満足でした!

朝食をゆっくり取りたい方には、やはりクラブラウンジ付きのプランがおすすめです。

ちなみに宿泊前に調べたところ、「クラブラウンジでの朝食サービスはアクアベルへの朝食ブッフェに振替え」という情報は、公式HP上には記載がありませんでした。

念のため、ホテルへメールして問い合わせてみたところ、初めて教えていただきました。

公式HPへの記載は間に合っていないとのことです。

コロナが収束するまでのしばらくの間は、クラブラウンジの朝食は、通常とは異なり、今回ご紹介したような朝食スタイルが継続されるようなので、これから宿泊される方はぜひ参考にしてみてくださいね。

次回は、クラブラウンジ【アフタヌーンティー編】をレビューします!

-旅行
-クラブラウンジ, 沖縄

© 2021 ホットなワールド Powered by AFFINGER5